日越振興協同組合は、中小企業がベトナムを中心とした東南アジアへ事業展開をすることを推進し、互扶助の精神の下、日本と東南アジアの国々との経済振興、国際交流、人的交流を通じて中小企業の国際競争力強化を図り、もって組合員の相互利益を図ることを目指しております。

組合員は、東南アジアに進出して10年を超える企業や海外現地工場で生産を行っている企業、海外現地にてサービス業を行っている企業などで構成されており、海外での事業展開に多くの経験を持つ企業です。

こういった企業が組合内で協力し合い、また新規組合員の方に対しては
国際交流や海外進出の協力を行うことで各組合員の新たな成長の原動力になるものと考えております。

日越振興協同組合
理事長 山田高史