特定技能の登録支援機関認可取得

 2019年10月18日付で出入国在留管理庁より特定技能の登録支援機関の認可を取得いたしました。 下記ページよりご確認いただけます。

法務省 登録支援機関登録簿
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00205.html

 在留資格「特定技能」に係る制度とは、中小・小規模事業者をはじめとした深刻化する人手不足に対応するため、生産性向上や国内人材の確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていくものです。

 また、登録支援機関とは、外国人材を受け入れる企業(特定技能所属機関)に代わって、支援計画を作成したり、特定技能1号の活動を安定的・円滑に行うことを支援する機関をいいます。

 日越振興協同組合は組合員の人手不足による人材確保の要望に応えるべく、一定の専門性・技能を有した外国人の受入サポートを通じ、組合員のさらなる発展とベトナムをはじめとした東南アジアとの国際交流を推進していきたいと考えております。