千葉県内の外国人実習生・特定技能・外国人人材の受入れを包括的に支援します。

✔︎人材紹介

お客様のニーズに即した外国人人材をご紹介いたします。

✔︎雇用手続き

外国人人材を雇うための煩雑な書類業務をお客様に代わって行います。

✔︎定着支援

就労開始後も定期面談、随時相談対応、日本語教育等の支援を行います。

日越振興協同組合は千葉市に拠点を置く中小企業等協同組です。
外国人人材の活用を包括的に支援しております。
人材紹介・入国や在留の手続き・書類作成・就労後の定着支援まで、
これら全ての業務も日越振興協同組合にお任せください。

「煩雑な手続きに時間がかかってしまい、仕事が進まない」
「外国人材を雇用したものの、うまく馴染めない」
といったトラブル解決のお手伝いもいたします。

\お電話でのお問い合わせも承ります。/
043-356-3215 / 月~金、8:00~17:00


豊富な外国人人材受け入れ実績がございます。

日越振興協同組合は、技能実習生や特定技能外国人の受け入れ実績が豊富にございますので、
外国人人材の受け入れが初めての会社様にも安心してご利用いただけます。

また、技能実習生送り出し国との強固なネットワークがございますので、
会社様にぴったりの候補者を選出することが可能です。

千葉市にある優良な監理団体です。

日越振興協同組合は千葉市にございますので、特に千葉市周辺の会社様に対してきめ細かな対応が可能です。
現在、千葉県内や埼玉県、支部のある愛知県の会社様にて、外国人技能実習生の受け入れ支援を行っております。

また、優良な監理団体の許可を取得しており、技能実習3号の監理事業も行うことができます。

入国後も日本語教育に力を入れています。

日越振興協同組合は、外国人技能実習生の日本語能力向上があらゆる問題を未然に防ぐ最善の方法と考えております。
そのため、組合内に常勤の日本語教師が在籍し、入国前だけでなく入国後や就労開始後も継続的な日本語サポートをご用意しております。

「入国/就労開始までにN4レベルを取得させたい」「働きながらN2レベルの日本語能力を目指してほしい」等、
会社様のご要望に応じた日本語教育を行うことが可能です。

\お電話でのお問い合わせも承ります。/
043-356-3215 / 月~金、8:00~17:00


外国人技能実習生受け入れの流れ

1. 求人情報のお伺い・候補者の募集
技能実習生受け入れを検討されている会社様の求人情報を確認します。
技能実習生を受け入れの要件を満たしていれば、候補者の募集を開始します。
同時に、日越振興協同組合への加入をお願いいたします。
2. 面接・採用者決定
候補者が集まり次第、面接を設定させていただきます。
現地またはオンラインで面接を行うことが可能です。
面接では日本語での自己紹介、通訳を交えた質疑応答、実技試験などを行います。
3. 入国準備・各種手続き
採用者は現地で日本語学習を開始します。
弊組合は現地送り出し機関と入国のための書類の準備、手続きを行います。
受け入れ企業様には技能実習生の居住場所の確保や備品の購入などをお願いしております。
4. 入国・入国後講習
入国準備が整い次第、技能実習生が日本へ入国します。
空港での出迎え、宿泊施設までの移動、行政手続きへの同行なども弊組合が行います。
また、技能実習生は入国後1ヶ月間日本語講習を受講します。
5. 就労開始
入国後講習が終わり次第、就労を開始できます。
就労開始後は1ヶ月に1回のペースで弊組合のスタッフが訪問し、会社様・技能実習生双方のご相談等を承ります。また、継続的な日本語教育の実施、教材の提供等も行います。

受け入れ会社様の要件・注意点

  1. 技能実習責任者、技能実習指導員、生活指導員の配置
    会社様には、技能実習責任者、技能実習指導員、生活指導員を選任していただきます。(兼任可)
    技能実習責任者は書類の管理、技能実習指導員は技能等の指導、生活指導員は生活のサポートなどを行います。
  2. 技能実習生の待遇
    技能実習生に対して、原則日本人と同等の賃金を支払う必要があります。
    また、住居や生活に必要な備品等も受け入れ企業様にご準備いただきます。
  3. 技能実習生の受け入れ可能人数・期間
    技能実習生の受け入れ人数には制限があり、制限は会社様の規模や技能実習の段階によって異なります。
    技能実習生の就労期間は最長5年です。
  4. 組合(監理団体)に加入し、監理を受けること
    組合(監理団体)は受け入れ企業様に対して、技能実習計画作成の指導や定期的な監査を行います。
    監査にご協力いただき、適切に技能実習を実施していただくようお願いいたします。
  5. 法令を遵守した技能実習の実施
    技能実習生も日本人と同様に、労働に関する法令の適用を受け、保護されています。
    労働基準関係法令、技能実習法令、男女雇用機会均等法など、関係法令を遵守した技能実習を行っていただきます。

その他、職種ごとの詳しい要件などについてはお問い合わせください。

\お電話でのお問い合わせも承ります。/
043-356-3215 / 月~金、8:00~17:00

よくあるご質問

Q. 費用はどのくらいかかりますか?
A. 初期費用(技能実習生の入国時航空券、入国前講習費用等)や監理費、在留資格申請手数料等がかかります。詳しい費用はお気軽にお問い合わせください。
Q. 配属までにどのくらいの時間がかかりますか?
A. 求人情報のお伺い→面接・採用→技能実習計画申請→在留資格申請→ビザ申請→入国後講習→配属、という流れとなっており、全体で通常6ヶ月程度かかります。
Q. 受け入れ可能な職種は?
A. 2021年11月現在、85職種が「移行対象職種」に認められています。詳細はこちらをご覧ください。「移行対象職種」のみ、2年以上の就労が可能です。
Q. 技能実習生の日本語レベルは?
A. 介護職種の技能実習生に関しては、日本語能力試験N3に合格済みの方のみ受け入れております。その他の職種については会社様のご要望をお伺いいたしますので、ご相談ください。

外国人人材受け入れにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせも承ります。
どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。
TEL:043-356-3215
月〜金、8:00〜17:00